プロフィール
名前・性別:リブレ♂                       生年月日:2009年10月6日     犬種:ボーダーコリー         生意気なヤツでも甘ったれ!              ママの恋人

リブララママ

Author:リブララママ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アクセスカウンター
365日カレンダー
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
応援のポチッ♪お願いします☆

長い戦いになりそうだね。

このボーダーコリー☆リブレさん☆ドーベルマン☆ララ☆の毎日にいつも遊びに来てくださって
ありがとうございます。
このブログには『楽しかった事』『嬉しかった事』『お出掛けした事』だけを書きたいと思っていましたが、
今回はちょっと『大きな悩み事』を書きますので、不快に思った方はスルーしてください。

※これから書く内容は、私がリブレと生活して感じて思う事、ネット等で調べた事、
お世話になってるトレーナーさんのお話を基に記事にします。

記事中に不備や不適切な表現がありましても、どうかご容赦くださいませ。





リブレは、ランやホームセンターなどで『可愛いお顔』や『優しそうね』など、飼い主にとって
嬉しい言葉を頂きます。
見た目が、ミルクティーの様な優しいカラーをしていて顔も丸いので優しく見えるかもしれませんが、
本当の顔は・・・
我が家の一員になった時から、多少”気が強い犬”だとは思ってたけど、ララが来てから症状が酷く
なり、状況や症状をネットで調べてみると『アルファシンドローム』という状態に当てはまり、今後の
課題と改善した事、などなど写真や動画を入れて記事にしていきたいと思います。

アルファシンドロームとは→ こちら
人間と犬では違う生き物なので、αなど存在しない。。。と、言う説もありますが。
私は人間と犬の生活でもαは存在すると思っています。

アルファシンドロームは、甘やかしてチヤホヤして過ごしてしまった為になると考えられています。
でも、甘やかしたつもりはありません。
ですが、パピーの頃にリブレの性格をもっと分かっていれば、もう少しまともに扱える様になってたかも
しれません。


~アルファシンドローム(権勢症候群)の始まり~
リブレが我が家に来たのは2年前の12月29日。
ペットショップに3度行き3度目で購入。我が家の一員に。この時、生後3ヶ月弱。
ヌイグルミみたいな可愛いパピボー。年末~年始、大変だけど楽しく幸せな子育てが始まりました。
1.jpg

オスワリは1回か2回で覚えたので『なんて頭のイイコなんだ』と親バカ全開。
年が明け、仕事初めの1月4日。朝ご飯前のオスワリ&マテの練習。
マテがなかなか出来ないのでフードボールを持ったままマテ!と、目の前に手の平を向けたところで
事件発生!!
鼻の前にパーの状態で【マテ!!】と、言われた事に腹を立てたのか「ヴゥ~」と唸り私の手を
ガブッ! ↓その時の写真です。生後3ヶ月ですよ。。。生後3ヶ月でこんな事されるとは(泣)
F1000001.jpg

実家で飼っていたのを含めると犬を飼うのは4頭目。
まさか『飼い犬に手を噛まれるとは・・・』と、ショックな気持ちと犬に噛まれた恐怖で手が震え、
とりあえずご飯をあげて仕事に行きました。

それからと言うもの、ご飯時には唸る。唸る。唸る。
2.jpg

ご飯前はこんな感じでマテ出来てるんだけど。。。
3.jpg

本やネットで書いてある解決方法、どれを試しても無駄でした。


手を噛まれても仕方ない。
毎回、手を噛まれる覚悟でフードボールに手を入れながらご飯をあげた。
でも、不思議と噛まれたのは今までで1度だけ。
だけど、唸りは未だに治まらず。(一時落ち着いたかと思われた)

唸るのは止めなかったが、その件でトレーナーさんにお願いする気もなかった。
が、引っ張り癖や車追いが酷くなったので、パパの知人の紹介でトレーナーさんと知り合い、
トレーニングをお願いする事に。。
その時、トレーナーさんにご飯時の話をすると、『ハウスの中で与えてます?』
『ハウスは自分の陣地です。一度ハウス以外の所であげてみてください。』と言われて実践。

ハウス以外での食事を与える事、数回。。。
見事、唸りを止め落ち着いて食べられるように!!

トレーニングも順調とは言えないものの、引っ張り癖&車追いは克服!


そして月日は流れリブレが1歳8ヶ月の時、2頭目となるドーベルマンのララが我が家の一員に。

ここからリブレの本性が徐々に本領を発揮してきた。

人間vsリブレのロープ遊びは、今まで『離せ!』のコマンドで離してたのに自分の力をララに見せつけるかの
様に簡単には離さなくなった。←手が千切れそうになる。。が、絶対に負けてはならない。
でも、ララには優しい兄ちゃん。ララとのロープ遊びではララに一喝『ガウッ』っと、されると直ぐに離す。
↑この辺がよくわからない。。が、ララが♀なので戦う必要もないんだそう。←トレーナーさん談。

リブレとララのロープ遊び。両者の心の中は・・・
リブレ:ララは♀だし子供からな、仕方ない譲ってやるかっ。
ララ:お兄ちゃんから取ってやったでしゅ。

こうなってるんだそうです。←トレーナーさん談。
お互いの思いは違えど、ケンカ無く遊んでくれる事は、とてもありがたい。

リブレはとにかく、人間には負けたくないんです。

ランで他の♂犬にマウントされても、怒らないリブレ。
不思議に思ってたけど、ランはテリトリーではないので怒る必要はない。
むしろ怒る相手でもないんだ。
ただ、この説は未去勢のせいか最近少し変化しつつある。
ケンカする、ケンカを売られる事が多くなってきたのでトラブルに
なる事もしばしば。
が、それとは別にリブレはとにかく、我が家のボス(α)になりたいのだ。


トレーナーさんがララのトレーニングに来て、ララに何かを教えてる時もリブレは唸り声を
出す事が多い。
「ララは俺の子分だ!部外者が何をする!!」ってな感じ。←トレーナーさん談。
先日はトレーナーさんの手を噛みそうになった。
トレーナーさんは、結構ヤンチャな子を相手に出張訓練&病院のカウンセリングに行っているので、
上手く交わし噛まれずに済んだがホント、情けない。

ララのトレーニングでαロール(首元を持ってゴロンと横倒しにする事こちらをやっている。
ララは慣れてきたので、最近は抵抗なく直ぐにゴロリンと横倒しになり、しばらく大人しい。
コレ、リブレには相当難しいんです。
↓もう、反抗反抗!!絶対に倒れないぞ!とばかりに足を突っ張り、抵抗。でも、負けてはいけません。
噛まれるのを覚悟で絶対にαの強さを見せつけ、横倒しにします。
動画を撮ったのでUPしたかったのですが、あまりにもショッキングな映像なのでUPできないので、動画を
編集し、写真で。。。
1322921893TbABg_uI.gif

※お友達の皆さん、これを見て怖くなっちゃった方・・・。
これ、事実なのです。皆さんが、優しそうね。。。って言ってくれださるリブレは完全に
お外の顔なんです。。。
1315400172165.jpg

注:だからと言って、むやみに人や犬を噛むわけではありません!
もちろん良い所も沢山あります!
ただ、悪い所はキチンと真っ向から治さなければ、リブレも私達家族も
幸せな生活を送っていけないんです。

こんなに可愛い顔してるんだもの、歯むき出してたら似合わないよ。。。
IMG_2151.jpg

こんな寝顔も大好きだもん。。一緒に治して行こうね。リブレさん。
そして良いパートナーになってね。
IMG_8898.jpg

ここには載せられませんが、やはりアルファシンドロームになってしまったボーダーコリーが
見事克服し、ママとJKC家庭犬訓練資格CDⅠ合格 CDⅡ合格したブログを見つけました。
私もこの方を目標に、日々リブレのアルファシンドロームに付き合って向き合って行こうと決めました!

このfc2ブログは本家ですので、やっぱり楽しい内容を書いて行きたいと思います。
アルファシンドロームに関しての課題・改善策・改善方法はアメブロに書きます。

アメーバブログは→こずりんのブログです。

長々と書いてきましたが、ここまで読んでくださった方本当にありがとうございます。



スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
応援のポチッ♪お願いします☆

テーマ:♪ボーダーコリー♪
ジャンル:ペット

Comment

No title

こんにちは。
ママ、大変でしたね。
ランでのリブレさんからは想像できません。
外からはわからない・・・家の中、飼い主に対して起こす行為、
リブレさんが大切な存在だからこそ、ママはきっとすごくすごく悲しくて悩んだんですよね(>_<)

初めて聞いた名前の症状。
でもなんとしてもリブレさんのために解決したいですね!!

実は私が熟読しているブログ&メルマガがあります。
その方はロスに住んでいるんですが、
保護犬のバランス更生を主にやっている方です。
http://ameblo.jp/d911/

参考になればと思います。
さすがにロスにはいけないですよね。
メールでの対応もやってるみたいですよ☆

大丈夫!
人間が変わればワンも変わる!!
エースと向き合うとき、いつも思っていることです☆

リブレママ!!応援しています!!!!

ACEママさんへ
こんなコメントしづらい記事にコメくださって有難うございます☆^_^;
何だかACEママさんがコメントくれて嬉しかったです。
この記事書くのに勇気がいりました(T_T)
正直、こんな内容を記事にしても何も面白くないし。。。
何か暗い話題だし^_^;みなさんに、ドン引きされそうだし(苦笑)
でも、同じような悩みを過去に味わってきた人のブログを見て、私自身、勇気が出て
この思いを忘れちゃいけないって思ったし、今後リブレみたいになってしまった犬や飼い主さんが、
困ってる時に読んで、少しでも助けになれば・・・と思って。

教えてくれたアメブロ見てみますね!!
絶対、良きパートナーになってみせますから!
見守っててください!

No title

こんばんは

勉強不足で
「アルファシンドローム」初めて知る言葉です。

リブレさんのこと大切にされてるからこそ
お互いが幸せに暮らせるように、逃げずに何度も向き合ってる
リブララ家の皆さんの気持ちがすっごく伝わってくる記事だと
私は感じました。不快だなんて全然思いません

ACEママさんが紹介されてるブログ
ホント偶然ですが私も読ませていただいてました

今までの習慣や癖をひっくり返すのは人間でも大変なこと
でもね、時間はかかっても変わることが出来ると信じています













No title

アルファシンドロームは私も以前に調べたことがあります。
ママさんも大変だと思いますが、リブレ君の幸せの為にも何とか治してあげたいですね。
以前調べていた時に見たサイトを載せておきます。少しでも参考になればいいんですが。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~non-ta/toppo/hello.htm
リブレ君、これからも変らず仲良くあそぼうね!

No title

こんばんは。BOSUです。リブレ君。。。。かなり大変かと思います。今は亡きシェットランドがこの状態でした。事情ある家庭から成犬を引き取ったのですが、家族中噛まれっぱなしでた。

その昔には、チャウチャウ犬を子犬で飼いました。が。すぐにテンパーと言う病気でした。

今はブルーです。まだ原因が分かりませんが、お互い頑張りましょう。

ちなみに。自分が生まれた年にマルチーズを親が買って19年生きました。



No title

アルファシンドローム、お恥ずかしながら初めて聞きました。
以前、あひる隊長さんのブログのコメントなんかで
リブレさんが食事の時に大変だったことは知っていたけど
今もまたママが悩んでるなんて思いもしなかった(´;ω;`)
トレーナーさんにもアドバイスを受けながら
リブレさんとママたちがお互いに安心して暮らせるようになるといいね!
でもね、この記事を読んだからってリブレさんが怖い犬だなんて思わないよ~。
表面化しなくてもそういう部分をわんは少なからず皆持ってると思うの。
私も知識がないからアドバイスできないけど
ママの記事を読みながら私も勉強させてもらうね♪
車おいや引っ張りぐせだって治ったんだもの。すごいと思うよ。
サアヤは未だに車おい絶好調だもの(-_-;)
きっとリブレさん、良くなるよ~!!

No title

そのような言葉があること初めて知りました。。。
リブレさんも、ママさんも頑張っているんですね(>_<)

お恥ずかしい話ですが、私もマイクとは何度もトラぶってます・・・。
一緒に暮らし始めた時は、身体に触ると怒られるので、
マイクの大好きな猫じゃらしのポンポンで撫でてあげることしかできませんでした。

最近は時間の経過のおかげなのか、
ビリー君のしつけ教室で教わった事を色々応用してみたのが良かったのか、
私が犬という生き物を正しく理解したいと、気持ちを入れ替えた事に気付いたのか、
少しづつではありますが、良い方向に向かってます。

マイクと私もこの症状に当てはまるのかなぁ・・・(ー_ー)

この話書き出すと、何の反省文なわけ!?ってくらい長くなるので、
このくらいにしておきます(笑)

この記事、ママさんの覚悟みたいなものがすっごく伝わって来ました。
リブレママさんを見習って私も頑張ります!!
裏ブログも拝見させてもらいますね。


ネクサスさんへ
ご心配と励ましのコメントありがとうございます!

私もリブレと同じ子がいるかも・・・と、思って調べ出して初めて、アルファシンドロームと言う
症状があるって知りました。
犬種も症状も様々で、リブレはまだマシなタイプかもしれません。
調べてると、もっと酷い子が沢山。。そのせいで、捨てられたり。。。

そんな風にはなりたくないですから。
家族に迎え入れたからには、楽しく過ごしていたいですもん。

最初、『なんで?リブレが。。。』って思って悲しかったですけど、手の掛かる子供ほど、
可愛いって言うでしょ?(笑)そんな感じです^_^;
頑張りますよ!これも良い経験ですから!欲しくたってなかなか手に入らない貴重な子だと
思ってますから(^o^)/

くぅパパさんへ
ご心配と励ましのコメントありがとうございます!
早速、くぅパパさんが教えてくれたサイト見ました!!
この子と比べると、まだマシなのかもしれません。
頑張りますよ~!なかなか出合えない犬ですから!
前向きに頑張ります!!

また、遊んでくださいね☆

BOSUさんへ
ご心配と励ましのコメントありがとうございます!
やると決めるまで、ダイブ悩みましたが一度決めたので頑張ります!
ご実家のシェルティーちゃんもそうでしたか。。。
探してみると、この症状の子って結構いるみたいですね。
リブレは、まだ症状が軽いので早めに根こそぎ潰しておかないと!です。
我が家の一員ですから☆

ブルーちゃん。。。ホント早く治って欲しいです(T_T)



マーサママさんへ
ご心配と励ましのコメントありがとうございます!
私も、調べて初めてアルファシンドロームって言葉を知りました。
一度は食事の唸りも終息してたんですけどね。。ララが来てからリブレの何かに
火が付いたのでしょうね。困ったものです。

マーサママ、有難うございます。。こんな顔見せたら嫌われちゃうカナ。。。って
記事にするの迷ったんですけど、良かった。
この症状が酷くて捨てられちゃう子もいるみたいですから、リブレの記事でマーサママが
勉強してくれたら嬉しいです。
この症状で、捨てられる子が少しでも減って、みんなが幸せなワンライフを送れるように。

TMBKさんへ
ご心配と励ましのコメントありがとうございます!
マイクくんも、似たような感じでしたか。。
アルファシンドローム、私も調べるまで知りませんでした。

犬種も症状もイロイロみたいで、こうだからこう・・・こうしたら良い。って、
決まりがナイので、リブレにはリブレのマイクくんにはマイクくんへのやり方があると
思うんです。(素人なので、間違ってたらスミマセン。。)
でも、考え方一つだと私は思うんです。なかなか出合えない子って思えば勉強にもなるし、
手の掛かる子ほど可愛い・・・って、私の弟の事を指差して母が言ってましたから(笑)

この話、語り出すと長くなっちゃうんですよね~。
そうそう、何の反省文??(笑)って感じで。
だから、次回の毛玉でお話しましょ♪

裏ブログは、基本アルファシンドロームについてなので、参考になれば読んでみてください~

お互い、頑張りましょう!!良い情報があれば教えてくださいね(^o^)/


こんにちは!

こんにちは! エリュソるのBarbieデス☆
本当にこのガルルは困ったものですね…!
うちは2ヶ月でやってきましたが、ペットショップの方が
この子は噛みますがよろしいですか?と言われ…
そのときの私は、遺伝で攻撃性があるとか考えられなかったので
まだパピーだし、しつけていけばすぐに変わると思っていました。
それに噛むならいらないって言うのもな・・・って思いもあり、
これが縁というものだと連れ帰ってみると
その日のうちにガブリ!! 流血~… それからは毎日何度となく噛まれていました。

本やネットでイイとされる事はすべて試しましたが全然効果なく…
10ヶ月の頃決意してトレーナーさんに相談することに。
そもそもソリスは人が苦手で、トレーナーさんに慣れるのにも一苦労。。
でもトレーナーさんにソリスの分析!?をしてもらううちに
この子のキャラが分かってきて、2歳半になった今、別人のように変わってきました。

ソリスは勘が鋭く野生というかボーダーコリーとしての本能が強く残っているようです。
リブレチャンもでしょうか。おまけにビビリなので警戒心が強く、
知らない人に触られるのもイヤデス。何度人様を噛んじゃたことか。。

今は私には滅多に噛みませんが、(咄嗟にテンションが上がった時は
近くのものにカブ!ってやりたい衝動にかられる様で、そういう時は未だに噛まれます)

旦那くんには今も時々噛みます。
意に添わぬタイミングで触られると歯をムキ!っとやります。。
これでも噛み付くのは以前よりもずっとガマン出来るようになりました。

ソリスの中ではボスはママ、そして横並びにエリュシオンとパパと自分が居て
エリュシオンとパパの方がちょっと上っぽいけど認めたくない!って具合のようです。

今までアメリカ式の先生だったのですが、ドイツ式…というか厳しい方に変わってから
効果が出てきました。以前の先生でソリスのキャラ分析をして今の先生にそれを生かして
しつけをしていただいています。
ダメなコトをしたらザクッと服従! 馬乗りになって頭を地面に押さえつけて
力関係を見せ付けたり、お腹を上にして抱っこするのを我慢させたり…

エリュシオンにはアメリカ式の褒めて延ばすほうが向いているけれど
ソリスにはこちらのやり方の方が効果があったようです。
前の先生は基本叱らないしつけ方法だったので優しく、怖がってはいましたが
それでもどこか舐めていた節もありましたが
今の先生のコトは怖いので絶対服従、しかも嫌がるどころか
人嫌いなソリスが誰よりも好きなくらい信頼しています。

ただあまり厳しくしすぎるとそもそも人が苦手な子なので
人間不信になってしまう可能性もあり叱る度合いも難しいです。。

日々試行錯誤…、ラフちゃんのママさんにもこういうときはどうですかとか
しつこく何度もメールをして相談したりしました。

今はテンションをコントロール出来る訓練をしています。
テンションが上がると咄嗟に近くのものを噛むので膝っ小僧辺りが痣だらけなのデス。。
クルマヤバイク、散歩中の他のワンちゃん、自転車に通行人の人まで…。
とにかく追っかけてって追い込みたがります。。
テンションが上がるとエリュシオンにもガブリ!! 
一人で2匹一緒にお散歩なんて絶対にできません。本当に困ったものです。

最初の目標は3歳までに噛まなくする!でしたが
3歳まであと半年を切り、目標が5歳に変更に…。

細かいことを言い出したら今でも悩みは尽きません…。
それでも可愛くてたまらない我が子なので、気長に励んで行こうかなと思います。
こんなんですが、これからもエリュソるともども宜しくお願いします☆

せっかくなのでラフちゃんのママにメールしてみますね!
きっと喜んでくれるって思います☆
親戚サンなかなか見つからないっておっしゃってましたので♪
あそこはコメントできないのでちょっと不自由ですが。。
うちはこうしたとかこうだったとかいろいろ相談に乗ってくれますよ☆

てか長々すみません・・・!
リンクもありがとうございます☆
近々ブログでリブレチャンとララちゃんのコトご紹介させてもらっちゃおうと思っています☆

Babieさんへ
お返事遅くなってスミマセン。
やはり。。。似てますね。ソリスくんとリブレさん(苦笑)
うちも、ガブリにムキッ!ヴゥゥ~に困ってます。
最近では、もう怖くなくなったので『噛めば??』ってな心構えで接してます。
怖がってたら負けな気がして。

先日トレーナーさんにソリスくんの話とラフちゃんの話をしたんですが、
遺伝ですね。。って仰ってました(;一_一)

リブレさんはソリスくんと少し違って、力関係を見せつける。。。って感じではなく、
『怒っちゃいけないよ~』『平和にいこうね~』と、なだめて?!育つタイプらしいです。
あ~メンドクサッ^_^;(笑)
でも、手の掛かるほど可愛いってヤツですかね~
少しずつ変わって行く姿に、親心なのかな?なんか、泣けそうな時があります^_^;

Babieさんがおっしゃった、『野生というかボーダーコリーとしての本能が強く残っているようです。』
↑は、うちに来るトレーナーさんも言ってました!!!

今は、毎日αロールに従う事と、食事時の唸りを止めさせる様に頑張ってマス!

そして来年からは家庭犬訓練試験を受ける為に、レッスンを受けようと思ってます。

ラフちゃんのママさんのアドレス知ってるんですか?!
そうなんです。コメント入れられないんで、近くに住んでるのっぽいに連絡ができないんです。

私も、近々エリュソルくんの紹介させて頂きますね(^o^)/

ちなみに。ここでショップの名前を出すのはNGなんですかね?!営業妨害かしら??
でも、どうしても言いたいので少しだけ。。
リブレさんを購入したのはC○○&○○○○です。同じですか?
うちは『噛みます』とは言われなかったですが、もしかしたらショップで
店員さんを噛んでいたのかもしれませんね。
果たして、こうゆう子を店頭に並べて販売していいのかな。。
ブリーダーさんは絶対知ってるハズだし。
愚痴ってても仕方ないですけど。

こんなリブララ家ですが、今後ともよろしくお願いします!







非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。