プロフィール
名前・性別:リブレ♂                       生年月日:2009年10月6日     犬種:ボーダーコリー         生意気なヤツでも甘ったれ!              ママの恋人

リブララママ

Author:リブララママ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アクセスカウンター
365日カレンダー
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
応援のポチッ♪お願いします☆

訃報。

今日、お昼過ぎ実家のワンコ「雑種:ロン:♂」が亡くなった。11歳。

目が開く前に我が家に来てダンボールの中でクンクン鳴いていた。

湯たんぽの上でスヤスヤ眠り・・夜中・朝・昼・晩にミルクを温めて与え、

ティッシュで排泄を促し、可愛いうんちとおしっこをした。

若い頃は、引っ張る力も強く散歩では転びそうにもなった。

弟が1年間、家を出て一人暮らしをして久々に合った時、

忘れてしまったのか、一瞬吠えた。

でも、すぐ思い出したのか顔をペロペロしてた。

私が仕事の都合で家を出て結婚してからも、夏休みには

シャンプーをしに実家に帰った。

外飼いだったので、シャンプーは年に一度。

以前、先代ワンコを秋に洗ったら風邪をひいてしまったので

実家では「シャンプーするのは真夏だけ」と決まった。

パンが好きで、夏バテしてフードが食べられない時は

食パンをちぎってあげた。


今年のお正月に「明けましておめでとう」を言った時は

まぁまぁ元気だった。

でも、先週日曜日に行った時は少し様子が違った。

息が荒く、見た目もやせ細り、フードも全くと言っていいほど

食べていない。

でも、大好物のパンをあげてみたらパンは食べた。

父が「もう、会うのは最後かもしれないからいっぱい撫でてやれ」

って、言った。

触れた体は見た目以上にガリガリになっていてショックだった。


そして今日、仕事帰りにホームセンターに寄りリブレのフードを

購入し、ペットコーナーでブルー&ホワイトのボーダーが

居たので飼う気もないのに、抱かせてもらった。

ホームセンターからの帰り道、何気に「ロン」の事を思った。

「ロンはまだ生きているだろうか」

車中から実家の父に電話してみた。

すると父は「ロン亡くなったよ」と言った。

何となく、そんな答えが返って来るのではないかと思っていた。

何の関係も無いけどホームセンターで抱っこしたボーダーが教えてくれた気がする。


家に帰り、リブレとパパが散歩から帰って来たのでパパに

「ロンが亡くなった」と伝えた途端、父との電話で我慢していた

涙が溢れ出しヒクヒク泣いた。

リブレが心配そうに私の頬の涙を舐めていた。

いつもは、心配しないくせに今日は心配してくれたんだね。


動物を飼うことは、暖かさや楽しさや幸せを貰う事。

そして死に向かって毎日を共に過ごす事。

分かっていながらも、可愛がっていた動物が亡くなるのは悲しい。

これから過ごすリブレとの時間があとどれくらいなのかは分からない。

だからこそ悔いのない様、毎日幸せに過ごさせてあげたい。



ロン、天国で元気に走り回ってね!

今まで、わたし達家族を幸せにしてくれてありがとうね。


さ~て!!
明日はお休み!

凹んでもいられないので、リブレさんといつものランに行きましょ!!

今日は、写真の添付はありません。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
応援のポチッ♪お願いします☆

テーマ:♪ボーダーコリー♪
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。